セクシーな下着

意外に気持ちのいい手のマッサージ

ピンクのランジェリー姿の女性

以前、児童の施設で保育士をしていました。早番、遅番、宿直もある結構ハードな職場でした。疲れもたまりがちでした。
そんなある日、入所していた中学生の女の子が私を呼びとめました。疲れているだろうからと、手のマッサージをしてくれました。それが、プロ並みの手つきでとっても上手だったのです。「お父さんに教えてもらった。」とのこと。とっても気持ちがよくて(私から催促する事はさすがにしませんでしたが)、その子が「マッサージしてあげようか?」と言ってきてくれたときはお願いしました。子どもの事で悩まされる仕事ではあったけれど、そんな私を救ってくれたり癒してくれたのも子ども達でした。
手のマッサージは今でも何となく覚えていて、時折自分でやってみたりします。手にはツボがたくさんあるようなので、押したり揉んだりすると血行が良くなったような感じがしてスッキリします。優しかったあの子の手のマッサージほど上手くはないけれど。高校を卒業して施設からも巣立っていいきました。あれからもう、10年以上になります。今はどうしているのか?元気で、そして幸せに暮らしていてほしいなと心から思います。
自分の手や時には娘の手をマッサージしながら、あの子の幸せをそして他の子ども達の幸せも祈っています。


TOP

Copyright © 2016 佐世保の出張アロママッサージで回らなかった首が動かせるように! All Rights Reserved.